最終更新日:

丸亀製麺 Marugame Seimen

日本でもおなじみのさぬきうどんのチェーン店「丸亀製麺」はバンコクにも出店しております。

日本に居た時は、さぬきうどんを食べたいがためだけに、香川まで行ったこともある程の麺好きであり、さぬきうどんフリークです。

当然ながら、タイでもちょくちょく丸亀製麺を利用しています。

バンコクで食べるさぬきうどん

正直に言ってしまえば、日本とほぼ同じクオリティーです。醤油ベースのつゆは、日本で食べていたのとほとんど同じでした。

ざるうどん
ざるうどん

こちらのざるうどんであれば、小で79฿。為替レート次第にはなりますが概ね日本より安く食べることができます。

うどんの量は、日本で食べるよりは少量な気がします。

オリジナルデザインのペットボトル

オリジナルデザインのペットボトル
オリジナルデザインのペットボトル

タイ国内でもたまに見かけるのが、お店や会社の社名やロゴが入ったオリジナルデザインのペットボトルです。

丸亀製麺にもありました。

ローカライズメニューも

タイ限定メニュー
タイ限定メニュー

タイ国内でしか食べられないオリジナルメニューもあります。

トムヤンクンうどんやタイ人も大好きなトンコツうどんもありました。

Terminal 21 の4階

Terminal 21の丸亀製麺
Terminal 21の丸亀製麺

私がよく行く店舗は、MRTスクンビット駅とBTSアソーク駅から直結しているTerminal 21 の4階に入っている店舗です。

タイの丸亀製麺の今後について

丸亀製麺自体は、タイ国内に数店舗ありましたが、7月に日本の本社とタイ国内企業とのフランチャイズ契約が終了してしまったため、今後どうなるかは不明となっています。

契約上の問題のためか、全店廃止の可能性すらあります。2020年9月9日現在、まだTerminal 21の丸亀製麺は運営されておりますが、どうなるかはわかりません。

既に、丸亀製麺の公式サイトの【海外店舗】からは、タイ国内の店舗すべてが消えています。