「Concle(コンクル)」の感想や評価評判などの口コミは?メリット注意点も

毎日使用しているコンタクトレンズ、買い忘れしてしまうことってありませんか?そこで注目されているのが、コンタクトレンズのサブスク「Concle(コンクル)」です。

サブスク(定期)なら定期的に必ず届けてくれるので、買い忘れしてしまう心配もありません。

「Concle(コンクル)」は、1DAYコンタクトレンズのサブスクなので、1DAYタイプを使用されているならとてもおすすめですよ。

コンタクトレンズで気になるのは、眼科の検診をしなくても大丈夫なの?という点や、品質面でしょう。

タケ
タケ

これらに関しても「Concle(コンクル)」なら安心して利用できるポイントが盛りだくさんです。早速、ご紹介します。

「Concle(コンクル)」を利用した人の感想や評価評判などの口コミは!?

実際に「Concle(コンクル)」を利用した人の感想や声、評価評判などの口コミです。

実際に利用した人の感想や声を確認してみると、全体的にはプラス評価の感想、声が多め。

タケ
タケ

マイナス評価の声には解約の手続きトラブルに関する声が何件かありました。事前に解約する方法を確認してから申し込むのがベストなようです!

 

以下マイナスとプラス評価の感想・声。

マイナス評価の感想・声は?

プラス評価の感想・声は?

「Concle(コンクル)」の特徴・ポイントは?

「Concle(コンクル)」の公式画像

出典:公式サイト

料金がリーズナブル

通常の1DAYタイプのコンタクトレンズは、平均すると1箱(60枚)7,000円くらいします。

「Concle(コンクル)」の場合は、1ヶ月分(両目60枚)で3,500円(税込3,850円)です。

1日あたり115円となり、とてもリーズナブルですね。「コンタクトレンズのダイコン」と共に人気コンタクトサブスクの1つです。

毎月のコンタクトレンズ代に悩んでいるという人は使ってみてください。

自分に合うか不安・・・という人も、10日間の無料お試し期間が用意されているので安心ですよ。無料お試しだけで解約も可能です。

安くなっいている理由は、中間業者のマージンや広告費などをカットしているからです。

タケ
タケ

コンタクトレンズの質は良いので安心してください。最先端の技術を持っているパートナー工場で製造されています。

定期健診が実質無料で受けられる

コンタクトレンズは、購入の際に眼科で診察を受けることになっています。

また、定期健診でコンタクトレンズが合っているのかということも確認しておかなければ、目にあわないものを使い続けてしまうことになるので注意しなければいけません。

「Concle(コンクル)」の場合、半年に1回定期健診を行うことを推奨していて、その場合の検診代は実質無料になるので安心です。

タケ
タケ

サブスクを利用していれば、検診代がかからないというのは助かりますね。定期健診はかかりつけの眼科で受けて、後から申請する形になっています。

「Concle(コンクル)」のメリットとデメリットは!?

「Concle(コンクル)」のメリットとデメリットをまとめておきます。
メリットを見るのも大切ですが、デメリット(注意点)は必ず申し込む前に確認しましょう。
一番大切なところでもありますよ!

メリット

「Concle(コンクル)」のメリットを紹介しています。

「Concle(コンクル)」のメリット①スマホから簡単に注文できる

「Concle(コンクル)」は処方箋なしで注文できます。

スマホから注文できるので、いつでも注文可能です。

タケ
タケ

ただし、眼科で検査を受けて自分の視力に合っている度数を購入することが推奨されているので、長い間、眼科を受診していないという場合は、受診してから注文することをおすすめします。

「Concle(コンクル)」のメリット②10日間は無料で試せる

自分の目にあうコンタクトレンズでなければ、目の健康にも影響してしまいます。

そのため、「Concle(コンクル)」は、10日間の無料お試し期間が設けられています。

タケ
タケ

これなら、自分に合うかどうか確認できるので安心です。

「Concle(コンクル)」のメリット③検診代が実質無料になる

目の健康のためにも、コンタクトレンズを使用している方は、定期健診を受けておかなければばいけません。

でも、検診の費用がかかるのが気になる・・・そう思っているなら、「Concle(コンクル)」を利用してみるのもおすすめです。

半年に1回、目の定期健診を実質無料で受けることができるからです。これは、ポイントで還元されますので、実質無料という形になります。

タケ
タケ

ポイントを使って、「Concle(コンクル)」の支払いができますので、無料で検診を受けているのと同じということになるのです。

デメリット・注意点

「Concle(コンクル)」のデメリット、注意点を紹介しています。

「Concle(コンクル)」のデメリット①乱視用や遠近両用、老眼用はない

「Concle(コンクル)」のサブスクは、現時点では乱視用や遠近両用、老眼用というものが用意されていません。

それらのコンタクトレンズを探されている場合は利用できないので注意してください。

ただし、今後ラインナップが増える予定とされているので、定期的にサービスについてチェックしておくと良いでしょう。

「Concle(コンクル)」のデメリット②特殊な度数がない

(PWR)-7.00以上の特殊な度数は用意されていません。

それらに該当する場合は、利用できないので注意してください。

「Concle(コンクル)」のデメリット③支払い方法によって手数料がかかる

「Concle(コンクル)」は、キャリア決済やNP後払い、代金引換で支払いする場合、手数料が発生します。

タケ
タケ

キャリア決済は440円(税込)、NP後払いと代金引換は550円(税込)の手数料がかかるので注意してください。

「Concle(コンクル)」がおすすめの人

「Concle(コンクル)」は、下記のような人におすすめです。
  • できるだけ安くコンタクトレンズを使いたい人
  • コンタクトレンズ使用時の検診代を抑えたい人
  • コンタクトレンズをよく買い忘れてしまう人

まとめ

コンタクトレンズのサブスク「Concle(コンクル)」をご紹介しました。

口コミでは、買い忘れの心配がなく助かる、今まで使っていたものよりも快適に使えているなど高評価されていましたので、気になる方はまず無料体験をされてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました