伊藤園ホテルの夕食バイキングは?口コミは?大江戸温泉の違い?お酒飲み放題?種類は?

伊藤園ホテルの夕食バイキング
リーズナブルな価格で宿泊する事が出来る事で有名な伊藤園ホテル。

夕食朝食ともにバイキングにしたり、部屋の布団を予めしいておくなど経費削減に徹する事でリーズナブルな価格が実現出来ているようです。

タケ
タケ

ここでは、伊藤園ホテルグループの夕食バイキングの口コミや同じく安いホテルを展開している大江戸温泉グループとの比較、そして現地レポとして飲み放題のアルコールの種類についても紹介します。

今回レポしたのは伊藤園ホテルの中でも人気が高い塩原の「ホテルニューもみぢ」です。

「まずい?うまい?」伊藤園ホテルの夕食バイキングを実際に食べた人の感想や評価評判などの口コミは?

実際に伊藤園ホテルの夕食バイキングを食べた人の感想や評価評判などの口コミです。

実際の感想や声を確認すると、うまい派もまずい派も半々程度でした。

タケ
タケ

感想の中身をよく確認してみると値段の割にはうまい!って感じがうまい派には多かった印象。逆にまずい派は通常の旅館(ホテル)の夕食をベースにしての感想のような気がします。

 

以下まずい派とうまい派の声。

まずい!美味しくない!の声は!?

うまい!美味しい!の声は!?

伊藤園ホテルの夕食バイキングと大江戸温泉グループの夕食バイキングの違いは?お酒が飲み放題かどうか?

伊藤園ホテルのように安く展開しているホテル(旅館)として大江戸温泉グループが有名です。
タケ
タケ

ここでは、大江戸温泉グループの夕食バイキングとの違いや比較を紹介します。

 

結論で言うと、夕食バイキングの食べ物の質や種類的には伊藤園グループも大江戸温泉グループも大きな違い・差はありません。

実際の食事レポとしては以前の大江戸温泉グループの夕食バイキングレポをご覧ください。

 

大きな違いはお酒(アルコール)飲み放題です!

伊藤園ホテルグループの夕食バイキングはお酒(アルコール)が飲み放題なのに対して大江戸温泉グループの夕食バイキングではソフトドリンク類はあるものの、アルコール類は別注文で料金が別で発生します。(後日フロント清算)。

 

伊藤園ホテル系列(グループ)お酒飲み放題
大江戸温泉グループお酒は別注文

 

タケ
タケ

伊藤園ホテルグループのホテル(旅館)と大江戸温泉グループのホテル(旅館)の夕食バイキングでの比較からお酒飲み放題がしたい!って人は断然、伊藤園ホテル系がお得!お酒は飲まない!って人は夕食バイキング以外の部分をHPなどを見て比較して好きなほうを決めましょう!

「現地レポ」伊藤園ホテルの夕食バイキングのお酒(アルコール)飲み放題の種類は!?

伊藤園ホテルの夕食バイキングは、お酒飲み放題!って言われているけど、どうせお酒の種類が少ないんでしょう・・って思う人もいるかもしれないですよね。
タケ
タケ

実際に宿泊して現地体験レポとして伊藤園ホテルの夕食バイキング時のお酒(アルコール)の種類を紹介します。

あくまでも私が現地体験レポとして利用した伊藤園ホテルになりますのですべての伊藤園ホテルが同じお酒の種類とは限りません。ご了承ください。

以下紹介しますが、羅列すると以下のお酒があります。

  • 生ビール
  • 熱燗
  • 芋焼酎
  • 麦焼酎
  • レモンサワー
  • ハイボール
  • 日本酒
  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • 梅酒

 

生ビール飲み放題

生ビールのビールサーバー

生ビールサーバーが置いてあり、生ビールが飲み放題でした。樽生のメーカーはアサヒのスーパードライ。

熱燗サーバー

熱燗を出すサーバー

熱燗のサーバーもありました。

ボタンを押すだけ。

ハイボールとレモンサワーのサーバー

ハイボールとレモンサワーを出すサーバー

ハイボールとレモンサワーの樽生が飲めるサーバーがありました。

強炭酸水もあるので、自分が好きな炭酸の度合いに出来そうです。

自分で作れるハイボール&サワー

ハイボールとサワーのサーバー

好きな原液を選んで、ウィスキーや焼酎を入れる事が出来ます。

 

芋焼酎・麦焼酎

麦焼酎&芋焼酎

焼酎は芋も麦も。

 

赤ワイン・白ワイン・梅酒

梅酒と赤ワインと白ワイン

赤ワインもあります。

赤ワイン

梅酒も。

梅酒

白ワインも。

白ワイン

日本酒

日本酒

日本酒もあります。その地域の日本酒を用意しているようですね。

その他ソフトドリンクも!

ソフトドリンクサーバー

各ジュース類やお茶、コーヒーなども、もちろんあります。

 

お茶とコーヒーを出す機械

 

まとめ

伊藤園ホテルの夕食バイキングの口コミ賛否両論です。まずい派もいればうまい派もいますが、リーズナブルな値段を考慮すると評判は高いのでは?

そして夕食バイキングでの大江戸温泉グループとの違いはお酒飲み放題です。実際に現地レポしましたが、お酒の種類は十分すぎるほど!

最後に、現地体験レポとしての写真は伊藤園ホテルの1つで栃木県那須塩原市にある「ホテルニューもみぢ」です。だいたいは同じスタイルでしょうけど、すべてが当てはまるわけではないと思いますのでご了承ください。

伊藤園ホテルはネット予約で安く泊まれますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました