【レビュー】麒麟発酵レモンサワー「濃いレモン」味は?違いは?評判口コミは?

麒麟発酵レモンサワー濃いレモンのレビュー
キリンの人気レモンサワーである麒麟発酵レモンサワーのさらに濃いレモンタイプである「麒麟発酵レモンサワー「濃いレモン」」。

通常の「麒麟発酵レモンサワー」も人気商品でしたが、「濃いレモン」タイプもまた発売から人気沸騰の商品。

タケ
タケ

店舗で「麒麟発酵レモンサワー」が置いてあっても「濃いレモン」タイプは置いてない!って事もありますが、通販だと確実に買えますので探している人は通販がおすすめ。(終売になってない限り買えます)

 

通常の「麒麟発酵レモンサワー」と「麒麟発酵レモンサワー「濃いレモン」」の違いは?

麒麟発酵レモンサワー濃いレモンを手で持っている

「麒麟発酵レモンサワー「濃いレモン」」は通常の「麒麟発酵レモンサワー」と比較してどこが違うの?って疑問になる人も多いでしょう。

味わいで言うと、ズバリ、名前の通り、「濃いレモン」タイプのほうがレモン感が濃くて濃厚です。

また、アルコール度数や果汁にも違いがあります。

アルコール度数の違い

麒麟発酵レモンサワーのアルコールの違いの表記

出典:キリン公式

通常の「麒麟発酵レモンサワー」はアルコール度数が7%なのに対して「濃いレモン」タイプは5%と低めです。

タケ
タケ

アルコール度数を低くする事により、レモン感をより感じやすくしたのでしょう。

果汁の違い

麒麟発酵レモンサワーの果汁の違いの表記

出典:キリン公式

通常の「麒麟発酵レモンサワー」は果汁10%なのに対して、「濃いレモン」タイプは果汁12%です。

タケ
タケ

果汁割合を増やせば、当然レモンを感じる強さも高まりますね。

原材料や成分の違いは!?

麒麟発酵レモンサワー濃いレモンの原材料

原材料と成分の違いを確認すると、通常の「麒麟発酵レモンサワー」はレモン浸漬酒を原材料に使用しているのに対して「濃いレモン」タイプは使用無しです。

タケ
タケ

これは、よりレモンが濃くなる果汁を多めに入れている為、原材料から外したのか?またはレモン浸漬酒は濃さや濃厚さを高めるのには適してないと開発者が判断したかは分かりませんが、使用は無しです。

また、使用している原料からか、濃いレモンタイプのほうがカロリー(エネルギー)も低め。

アルコール度数もカロリーに影響しているので、アルコール度数が低めの「濃いレモン」タイプはカロリーも低めでレモン感重視の人には嬉しい事づくしでは?

 

ちなみに通常の「麒麟発酵レモンサワー」については別記事でレビューや口コミも紹介していますので興味があれば合わせてご覧ください。

 

「うまい?まずい?」「麒麟発酵レモンサワー「濃いレモン」」を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミは!?

実際に「麒麟発酵レモンサワー「濃いレモン」」を飲んだ人の感想や評価評判などの口コミです。
タケ
タケ

実際に飲んだ人の感想や声を確認してみると、うまい派が圧倒的。レモン感が強いようですね。

以下まずい派とうまい派の声。

まずい!美味しくない!の声は!?

うまい!美味しい!の声は!?

 

「レビュー」麒麟発酵レモンサワー「濃いレモン」飲んでみた!

グラスと缶の麒麟発酵レモンサワー濃いレモン

飲んでみます。「麒麟発酵レモンサワー濃いレモン」。

アルコール度数は5%。果汁12%。香料や酸味料・甘味料無添加。

麒麟発酵レモンサワー濃いレモンの缶の表記

上部はゴールド色。

 

 

上から見たグラスと缶の麒麟発酵レモンサワー濃いレモン

フタを開けると、レモンの甘酸っぱい香りあり。

麒麟発酵レモンサワー濃いレモンのフタを開けたところ

注ぐ。

グラスに麒麟発酵レモンサワー濃いレモンを注ぐ

色は濁りかかった白色。よく見ると黄色っぽさも多少あり。

レモンを発酵させる事で香りと味わいに深みが出るらしい。色もそんな感じだ。

グラスに半分程麒麟発酵レモンサワー濃いレモンを注ぐ

通常の「麒麟発酵レモンサワー」と比べて、果汁が多くアルコール度数は低め。

アルコール度数を低くする事で、レモンがより強く感じられる。

グラスに7割程麒麟発酵レモンサワー濃いレモンを注ぐ

完成。

麒麟発酵レモンサワー濃いレモンが注がれたグラスと空き缶

いただきます。

グラスに入った麒麟発酵レモンサワー濃いレモンを飲むところ

お!

確かにレモンの濃厚さがある

 

麒麟発酵レモンサワー濃いレモンを一口飲んだところ

濃厚だが爽やかなレモンの酸っぱさも感じるな。

グラスに半分程残った麒麟発酵レモンサワー濃いレモン

 

重み感や厚み感を感じる。

飲みごたえ感がすごい。

 

グラスに4割程残った麒麟発酵レモンサワー濃いレモン

この味わいは単体でも楽しめる。

料理と一緒もいいけど、これ1本で楽しめる味わいだ。

 

グラスに2割程残った麒麟発酵レモンサワー濃いレモン

うまいわ!

レモン感じたい時には迷わずコレだ!

グラスに入った麒麟発酵レモンサワー濃いレモンを飲み終えたところ

ごちそうさまでした。

飲み終えたグラスと缶の麒麟発酵レモンサワー濃いレモン

味の特徴まとめ

  • レモンの濃厚さがある
  • 濃厚だが爽やかなレモンの酸っぱさも感じる
  • 重み感や厚み感を感じる
  • 飲みごたえがある
  • 料理メインもいいが単体でも楽しめる

まとめ

レモン感が強く名前の通り濃いレモンのレモンサワー「麒麟発酵レモンサワー濃いレモン」。

発酵で深まったレモンの香りと味わいがより感じられるのが「濃いレモン」タイプ。

店舗では通常の「麒麟発酵レモンサワー」しか扱ってない店舗もあるので気になる人は通販でチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました